2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.20 (Thu)

お寒くなりました。

またまたサボり癖が出てしまい、久しぶりの記事です。
実家が近いと色々呼び出しが多く、私だけでなくプラパパも時間を割かれています。

この間は母の代わりに法事。
私も出るのいやだったのでプラパパひとり。
殆ど知らない人ばかりの中でさぞかし大変だったでしょう。><

私は私で母の通院の介助。
歯医者で被せた物が3日目で外れ行って来たが、高血圧と高齢なので本来のやり方(麻酔をかけて神経を殺して被せる)が出来ないとの事。
今回は前回よりも強力ボンドでくっつけたとのこと。

確かに降圧剤を飲んでいるがかなり安定はしている。
しかし、部分麻酔でも危険なのか。じゃぁ、母は盲腸になったらアウトじゃない??><
高血圧って怖いんですね。

そんな合間にマルもワクチンに。
1120 003

いつもならシャー!が出るのに、今回は静かなマル。
ワンちゃんとも目を合わせなかった。

しかし、病院ってやっぱ病院なんだ・・・と、思わせられた日でした。
隣に座った7歳のワイヤーのダックスちゃん。
首に卓球ボールより小さめな瘤が。驚く私にもう4年くらい経っている話を。検査はしていないとのこと。それに今日は腹水を抜きに来たと。
検査をしていないというのも信じられず、、、ずっとこの病院に通っていてのことなのか。
それ以上の話も出来ないまま、マルの順番が来てしまった。

もうひとりは若いご夫婦が連れていた大き目パピヨン。
イスには座らずぅっと抱っこのまま。
パピヨンなので話しかけたかったが・・・ふたりとも深刻な感じ。
奥様が背中を撫でていて、見ると片方にこぶし大くらいの盛り上がりが。
・・・・息が出来なくなりました。
なんで?
まだ若そうでDTRに出ても頑張れそうなパピくん。(たぶん)

マルは2ヶ月に一度の尿検査も良好で、とりあえず一安心。
先生方、いい治療を是非お願いします。

スポンサーサイト
14:46  |   |  コメント(4)

Comment

何だか重症の子の日に当たっちゃったのかな?
バフィの通院してる時、やたらパピーばっかりの日もあれば、そんな日もありましたっけ・・・
でも若いのに癌かぁ・・・
切ないね(T_T)
私ならダメでも大学病院とか高度医療センターとか駆け込みそうだわ^_^;

でも検査しないってどういうことなんだろうね?
せめて切除しなくとも、針で細胞取るくらいは簡単なのに・・・
何か理由があるのかしら?
それとも良性ってわかってるのかなぁ?
なんだろうね?^_^;

マルちゃんはもしかして腎不全?
家も猫は16才だし、そろそろ検査しないとですよね~・・・
maki |  2008.11.21(金) 01:54 | URL |  【編集】

★makiさん

>何だか重症の子の日に当たっちゃったのかな?

そうなんですよね。
今までは結構元気印の子が多くて、病院っていうのをあまり意識せずに済んだんでしょうね。
これから先は自分のところだっていろいろ出てくると思うし、そういう時は元気な子を見るのはまた辛いかもね。

>でも検査しないってどういうことなんだろうね?

うん、詳しくお話できなかったから分からないけど、その飼い主さんは首のところはあまり気にしていられない様子だった。
でも、検査しないで初めから良性って分かるものもあるのかなぁ。様子見ていてあまり大きくならないから良性なのか?

いずれにしろ、決めるのは飼い主だしいいアドバイスを与えてくれるのは獣医だよね。
田舎でも都会と同じように適切な医療が受けられるといいんだけど。ほんと、獣医さん選びって難しい。><

>マル

血液検査では特に異常は無かったの。
ただ、ストルバイトが少し出ていたので今は療法食オンリー。可哀想にばーばからおやつもらえずの日々。
あ、でも毎日ヤギミルクは飲んでるわ。笑

makiさんちにも猫ちゃんいるんだよね。静かに過ごしているからあまりブログにも出てこないのかな。笑
これからも長生きしてねーー!そいでもってたまに出てきてね。^^
よしべぇ |  2008.11.21(金) 17:41 | URL |  【編集】

医者が悪いよ

いや~その患者犬飼い主がずっとその医者にかかっているなら医者が悪いよね。
まぁ医者も強く検査手術とはいえないだろうけど・・・。
見るに耐えなくてかわいそうすぎる。
トリマー見習いバイト、おとーたんが乗り気で修行、独立開業を目指し毎日ちょっとずつ進歩してます。
トリミングに来る犬をみるにつけホントに飼い主次第で幸せにも不幸にもなるなぁと思います。
あき |  2008.11.27(木) 07:23 | URL |  【編集】

★あきさん

>医者が悪いよね。

そうだよねー。
なんたって医者以上の知識は持ちにくいんだから、飼い主は信頼して通うわけだし。
こんなになるまで放っといて、もうダメとか言ったら許せんって思います。

>トリマー見習いバイト、おとーたんが乗り気

おっ!
そうなんだ。
あきさんが元気でやっているからじゃないかな。私も応援します!

>飼い主次第で幸せにも不幸にも

お店の仕事を通じて、またまた犬社会を見る機会が増えましたね。現場だし実感するよね。
特にトリミングなんて連れてきてもらえるワンコって幸せの最高峰にいるんじゃない? ただ、可愛がりすぎて行き過ぎっていうのもあるかもしれないけどね。
おるつばんトビも頑張ってるね♪


よしべぇ |  2008.11.27(木) 11:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。