2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.23 (Fri)

プラナ病院へ

今週の火曜日のこと。
いつものようにギャーギャー喚きながら広場で遊び、家で順番にブラッシングをし、次はお風呂で足洗い。
フードのご褒美があるのでプラナを先頭に次々とやってくる。

と、そのプラナの左前足がちょっと変。
少し上げてるし、お風呂の手前で座り込み舐め始め毛をむしりとるようなしぐさも。

そういえば、さっき最後のキーマのブラッシングの時にプラコナがふざけていたのが耳に入っていた。キーマも行きたくてブラッシングどころじゃ無かったし。
何があったのか知るために台所に行くと、ご飯の時の木で作った台が散乱。
・・・ムムム、これはバトルで足を痛めたのか!
すぐに足を確認するが、目立って怪我をしている様子も無い。とりあえず消毒をするが、トゲも見当たらないし。

少し様子を見るが依然として前足は上げたまま。そして掻き毟り。
時刻はまだ17時。病院は十分間に合うし行くしかないかな。。とほほ。

キャリーに入れて車で向かい半頃到着。
しかし、病犬猫多勢で診察受けられたのは20時15分前。><
2時間以上待った。づかれた??。

で、その間に治ったのか、前足着いていた。汗
肉球が少し赤くなっていたので消炎剤と抗生剤もらった。
診察終わり、車に乗せる前に歩かせてみたら普通だった。

何でもなくてよかったけど、すっごく疲れた日であった。
0110 097

先生が言うには、打撲とかで痛かったら足は着けないし掻き毟らない。
たぶん、何かが刺さったような感じを受けたのではないか。
いったい何が刺さったのか・・・私のバッグが床に投げ捨ててあって(私としてはただ置いただけ)そのバックルがもしや、と少し気になりましたが。

本当にいつ何が起こるか分かりませんね。(家だけか・・・><)

スポンサーサイト
23:00  |  健康
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。