2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.15 (Tue)

忙しかった土曜日

私には珍しく、順を追っての土曜日からのアップ

朝、何気なくコナンの肛門を見ると

まだ排泄前なのに汚れていた。

お散歩後にお風呂でキレイにしているわけだから

汚れるはず無い。。

ということは、夜中に漏れたのか??

即、コナンだけを連れて病院へ。

本当はう@ぴしたかっただろうに
そのままの状態を診てもらいたかったので
歩かせずじっとがまんの約2時間待ち。><

615 001

診察の結果
汚れていたのは便というよりも肛門腺。
残っているものを絞ってもらうと少し赤い。
何らかの原因により、ばい菌が入って化膿した模様。

普段よりコナンの肛門腺は粘性が高い。
調べると固形のものも混じっていた。
肛門腺は個体差がありいろいろらしい。うちの3にんもそれぞれ。
コナンのような場合、塞がってしまうこともあり
炎症を引き起こす原因にもなるとのこと。

とりあえず、出来るようなら細い管を差込、肛門腺の洗浄を行い後は抗生剤の内服。
じっと我慢のコナンさん。洗浄もクリア。よかったです。
なお、今日現在コナンのお尻はきれい

汚れの原因も分りホッとして帰宅。
さて、私の朝ごはんをと思った矢先、母から電話。

実家にある、ジュンベリーの木にかけてあった鳥防網に鳥が引っかかり
見つけた後ろの畑のご主人が取ろうとしたらしいがダメだったと言う。

話にかなりタイムラグがあり、今はどうなっているのかと訊くと
足の悪い母は全く見に行ってないと言う。
とにかく急いで見に行って
網を切って脱出させられるようならして欲しいとお願いし
すぐさま、今度はコナンを留守番させプラキマ連れての支度

2年前に購入したジュンベリー。
実が生るが、全部鳥に食べられてしまっていたので
今年こそはと網を掛けた。
しかし、掛けても半分以上食べられてしまい残りも僅かだった。
車に乗り込もうとしたときに電話。
何とかハサミで切ることが出来、鳥もどこかに行ったとのこと。

615 005

すぐ網を撤去。鳥が首吊りになった実なんて食べれないじゃないか。
鳥はもずの幼鳥のようで、すごい抵抗で苦労したらしいが死なせることなくて本当によかった。
ジュンベリーは、今後鳥にあげよう

おやつは犬イチゴだよ。
615 007


とりあえず一件落着。
時間も押して来てるので、散歩は帰り道にあるJ森に。
いつものように、ハーブスプレーをかけてあげ入り口から10mも行かないうちに、キーマがぎゃっ!

何?
キーマの足でも踏んでしまったのかと思ったが
足元にはアシナガ蜂みたいなものがゴロリ。

刺されたんかい??

すぐさま抱っこで車まで戻り
以前プラナのときは針を見つけて抜くことが出来たので同じように探すが、、、
見つからず。

一時キーマも右後ろ足を気にしたが
プラナみたいに必死に取ろうとするしぐさも見られない。

本日二度目の病院か!と思ったが、、、
時間も微妙。
運転しながら確認すると、後部座席で寝ている
そのまま帰宅となりました。

次の日はみんなでBBQ。
ゆっくりと用意などしたかったけど、ものすごく慌しい一日でございました。

では、日曜日へ続く。



スポンサーサイト
13:57  |  健康
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。