2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.29 (Tue)

今回のこと。

少し長く書きます。><

みなさんに多大なご心配をお掛けして、本当に申し訳ありませんでした。
当のプラナ、今週末に抜糸を控え我が家では一番元気です。
おぼつかない感じで怪我した足を使ったりしますが、走るときは3本足。。。ジャンプ等2ヶ月は控えるよう言われているのでハラハラしてます。
包帯もしていましたが、既に喰いちぎられなんにも無し状態。。。まだ自分で抜糸はしていないようなのでカラーはやっていません。。。

事故は雪の降る14日、和室で布団などを敷き詰めボール遊びをさせていたときに起こりました。
以前、躾の先生から怪我は大体室内で起こりますって言われていて、用心しながらの遊びのはずでしたが、ボールをキャッチして着地の際にすごい悲鳴をあげました。
(実際は他のふたりに気を取られみていませんでした)

捻挫か!?と思いましたが、今までにない悲鳴でしたのですぐ病院へ。
生憎の雪に加え、祝日で行ったことのある病院はどちらも休診日。
それでも、電話でなんとかと思い掛けましたが、T病院は外出していて診察出来ないと断られました。凹んだ私はもう一方のH病院に電話する気力を失い、通りすがりでやっていた病院に駆け込みました。

プラナは助手席で痛みが遠のいたのかおとなしくしていたので大丈夫かと思いましたが、レントゲンで見ると左肩の脱臼状態。
普通は鎮静を掛けて修復するらしいですが、クッシングの持病があるということで鎮静無しでの処置。かなり痛いはずでしたが悲しいかな我慢強く耐えたプラナ。
テーピングで固定され帰宅。また来るよう言われましたが、この時点でレントゲンを9枚も撮られ、、、不安を感じ翌日H病院に行くことに。

腕の良い院長では無く、何年か前からいる女医さんが担当。
プラナは当の足は全然着くことが出来ず、鎮静を掛けて入れ直しまししょうということに。(クッシングでも鎮静OK派でした)
引取りの時間の確認のため電話をすると、昼休みには出来ず、結果夕方からとなりその日は入院。
処置後、先生から電話をもらうと
肝機能と腎機能が戻らず様子を見てますということと、肩は靭帯が損傷していて包帯をしている間にも外れてしまうとの話、それに呼吸が苦しそうなので酸素室にいると。。。
一体どうなるのか!?
生還出来るのかと心配MAXでした。。。

翌日午前中に迎えに行くと
ハァハァしていて、時おり気管虚脱のようにガーガーするプラナがいました。
一体何で、、、

先生からプラナの状態から、本当は手術が必要でもやる自信が持てないためと思われるが、岐阜に戻って手術を受けてくださいと言われました。
手術と言っても、プラナがこんな状態じゃ受けられるのかと。。。

とりあえず気管拡張の薬と炎症止めのステロイドが処方。
クッシングにステロイド??
と、思いましたが、一気に治さないといけないという答え。

その日、16日から岐阜に戻る19日の午前中までプラナの苦しみが始まりました。とにかく呼吸が苦しくゼーゼー。見ていられず抱っこで何回も外に連れ出したり、、、。
18日の夜、プラパパが迎えに来てみんなで寝たんですが、夜中に発作のような苦しみに襲われるプラナ。
もう肩どころじゃない!気管虚脱の病院に行くしかないと決め、東京の有名病院は休診日なので名古屋の病院に向かって朝の4時過ぎに夜逃げのように実家を出ました。

途中の車の中でも時おり激しい発作。
プラパパが、首から足に掛けて巻かれているテーピングを緩めたらどうかと提案。

んで、首のところ外してあげました。

そうしたら

全く普通の呼吸が出来るようになりました!!!

ただ、テーピングがきつかっただけ。
そのために必要でない薬まで飲まされ、、、酸素室まで経験して。。。
お願いします。
自信満々の女医さんでしたが、さらに研鑽を積まれますように。。。

で、急遽気管虚脱の病院は止め、岐阜の整形の病院に舵を取りました。

おやつくれ。
DSC01180.jpg

続く。




スポンサーサイト
15:55  |  健康  |  コメント(6)

Comment

プラナちゃん、大変でしたね。
テーピングがきつく、呼吸が困難だったのでしょうか?
手術に耐え、頑張りましたね。
どうぞ、お大事に!
昴ママ |  2013.01.29(火) 20:58 | URL |  【編集】

昴ママさん

どうもご心配をお掛けしました<(_ _)> 

そうなんです。
呼吸困難の原因はテーピング。首をから胸ときつく締められていたせいでした。数日そういう状態だったので、、、可哀想の一言です。。。
どうもありがとうございました。
よしべぇ |  2013.01.30(水) 19:38 | URL |  【編集】

読んでいて胸がしめつけられそう

読んでいてもハラハラドキドキで…………

ブランの時をを思い出しました。
苦しむブランを車に載せ医者に向かう
たった5分の時間がどれほど長く感じたか・・・

テープで?
エーーーーっ
なにそれ!!

それにしても
医者選びは難しいですね。
どれだけあちらこちらに行ったことか。
なななか名医は見つかりませんね。
最新の器材がなかったり
あっても先生の腕がなかったりと。。。

で、N先生の所で一先ず落ち着いたのですね。

続きがあるのでちょっと心配。。。
mii-chan |  2013.01.31(木) 17:06 | URL |  【編集】

mii-chanさま

こんにちは。

ハラハラドキドキ、、、本当にそんな毎日でした。
苦しむ我が子をどうもしてやれず、こんな時間は二度と繰り返したくないですね。
ブランちゃんもその後はどうですか?

我が家って呪われてる??
って、思いたくなるようなことばかりで、日頃の行いを悔い改めねば。><

ほんと、名医ってどこにいるんでしょう。。。
腕もありますが飼い主との相性もありますね。なんでもかんでも検査する獣医さんとか、その反対で物足りない獣医さんも。。

N先生にやっていただきましたが、、、、プラナの場合持病もありで、、、、また難しい~~~。
あーぁ、ここで大っぴらに書けないのがもどかしい。
是非続きはお茶の席で。笑
よしべぇ |  2013.02.01(金) 17:17 | URL |  【編集】

N先生も・・・
確かに手術の成功はしたんですが
何度も通院して、帰ってくると歩けない
結局寝たきりですから。。。

そうですね。お茶の席で。。。(^_^;)
mii-chan |  2013.02.02(土) 00:12 | URL |  【編集】

miichanさま

色々ありますよね~
この先も、掛かり付けをどうしたもんか…悩んでいます。落ち着いたらよろしくお願いします!!
よしべぇ |  2013.02.04(月) 02:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。