2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.12.25 (Wed)

コナン経過観察中

先週は水曜日を抜かして毎日のように病院通いでした。

抗生剤、吐き気止めの注射をしてもらいましたが、1,2日は大丈夫でも、また吐き、また注射という日々。病院の特性で毎回変わる先生。毎回が初診のようでした。
ある先生に質問されました。

どうしますか?って。

どうするって、何か選択肢が提示された上でなら分りますが、何も無い中でこれって。

で、答えました。
治るまでお願いしますって。

また別な先生。
これでまた吐くようだったら、開腹しないと分かりませんね。

その前に内視鏡とかレントゲンとか、、、無いのでしょうかって訊きました。
内視鏡は全部見れないから(十二指腸の手前まで)
レントゲンも映らないものもあるから。

で、土曜日に別な病院行きました。
前日注射を受けたのにも関わらず、その朝吐き、それと、今までに無かった食べ物拒否。これはかなり深刻と考え決心しました。

コナンには可哀想でしたが
血液検査、レントゲン、エコーとやって頂き、アミラーゼが超高値になっており、胃と腸にはガスが見られました。この段階では腫瘍とかが確認されたわけではありませんが、可能性はゼロでは無いと。

最近、3ヶ月吐き続けた(この病院にサードオピニヨンで来院)ワンちゃんが、来た時に見たエコーでも分かるような腫瘍があり、大学病院での検査で確認された話を。。
コナンの場合、もしあったとしてもこの段階で映る可能性は低いと。。

かなりテンションが低くなった飼い主。
でも、やってあげれることは全部してあげたい。

同じように注射と飲み薬。
ちなみに前の病院ではファモチジンが出されていましたが、先生曰く、これでは吐き気は止まらないと。
別な薬を二種出され、脱水もあるので補液も。
補液も具合が悪くなった話をすると、この体重の子に100mlは多すぎ負担になるから、1回に50mlが限度と。

そうして帰宅しましたが
夕方から調子が出てきたコナン。

以前の病院の注射では涙と目やにが出てしまい、何か合わない成分が入っているのではないかと思い、その時の先生にも言いましたが、、そのせいでは無いと却下。
でも、今回の注射では何も起こらず、補液の経過も順調。
夕食では食欲も戻り、薬も飲ませることが出来ました。

ただ、それが続くかが心配、それに翌日から3連休で病院もお休み。しかし、その晩から毎日2回先生から様子の確認の電話をもらい、ものすごく安心感に包まれた連休でした。
コナンの吐き気もその後は起こらず、病気だという事を忘れる位の元気。

そして、薬も切れるので今日また病院へ行って来ました。
吐き気が無かったことに先生も何度も良かった良かったと。。
まだ安心出来るわけでは無いので、正月休みに何かあった場合の(帰省予定なので。。)連絡方法とかの指示を受け一安心。

病院終わったコナン。
ここのところの苦労で右の眉が無くなったね。><

DSC02291.jpg

とっくに両方無いよのプラナさん。

DSC02293.jpg

連休中には町内の神社で神頼み。

DSC02278.jpg

DSC02279.jpg

このまま落ち着きますように。

DSC02283.jpg

またまた長文でごめんなさい。







スポンサーサイト
22:31  |  健康
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。