2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.02.09 (Sun)

角膜潰瘍・・・悪化?

NEC_0006.jpg

現在、コンタクトは外れたまま。
金曜日に入れてもらったものの、翌朝には外れたため、また入れに行ったが夜にはまた外れてしまった。
犬用で大きく外れにくく出来ているものの、プラナの潰瘍部分の凹みが大きく接着部分が少ない。
瞬き等でズレが生じ落ちてしまったのだ。

角膜の浮腫が消えてきて透明度が増したが、真ん中にある深い部分が少し広がってきている。
小型犬の場合、角膜の厚さは0.7mm前後で、プラナの傷はその9割方えぐられ、その下のデスメ膜に穴が開く危険性が大。
もし、開いて角膜穿孔ということになったら、もう眼球摘出しかない。
先生に訊いた。
どういう状態になるのか。
それになると、眼を開けて居られず、中の水分が流れ落ちてくると。。。

決してぶつけたりしないこと。
その反動で眼圧が高まり穴が開くことがある。
こういう時、多頭飼いは辛い。あまり周りが分からないプラナにキーマなどはぶつかってくる。

皆さんにはご心配をお掛けしてしてます。
応援も本当にありがとうございます。
先生もここまで深い傷の症例は初めてだということです。
フラップ手術を選びたいところですが、、、取り敢えず頻回点眼の日々です。

今回のことでネット検索をしましたが、そんなに情報が見つかりませんでした。
同じようなことで悩んでいる子に、少しでも参考になればとコメント欄も開けました。

プラナが今飲んでいる抗生剤はビブラマイシン。
点眼は供血犬から頂いている血清、トブラシン、ヒアレイン0.3の三種です。
供血犬の黒ラブちゃん、檻の中をくるくる回っていましたが、、、大丈夫か?ありがとうね。

スポンサーサイト
11:59  |  健康  |  コメント(2)

Comment

最終的に手術となるのですか?

素人の私にはなんと言って良いのやら分かりませんが
酷くならないよう祈るのみです。
プラナちゃん、頑張ってね。
mii-chan |  2014.02.14(金) 21:28 | URL |  【編集】

mii-chan

遅くなってごめんなさい。
酷くなったら眼球を残すのは細菌の巣窟になるので、出来れば摘出ですね。
ただ、それも麻酔が必要だし、、治りが悪いから先生も悩み中です。
さっきも顔をぶつけてしまい、半開きになり生きた心地がしません。
応援本当にありがとうございます。
とっても嬉しいです。
よしべぇ |  2014.02.18(火) 10:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。