2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.05.29 (Fri)

コナン、その時のこと

一昨日の夕方、コナンが原因不明のまま息を引き取りました。

突然のことで、今何を書こうとしているのか分からなくなってます。すいません。
2週間前に受けたフィラリアの時の血液検査も良好で、何故こうなったのか、どう考えたらいいのか、分かりません。

具合が悪くなったのは日曜日の朝で、昨夜食べたリンゴを吐きました。
前夜までいつものように食事もしっかり食べていたので、こんなに重篤なものだとは思いも寄りませんでした。

ただ、吐いた後も普通なら食欲があるのにその日は無かったので、念のため病院に行き補液と胃薬の処置をしてもらいましたが、その後、さらに具合が悪化して、毎日病院で治療を受ける毎にそれはひどくなり、最後、病院の診察台の上で私が持つような形で酸素の吸入を受けていた時に事切れました。

DSC03490.jpg

先生から体力勝負だからと言われましたが、ただでさえ体力の無いコナンにとってどんなに辛い仕打ちだったことか。
途中も、診察室の外を何度も見て出ようともがくので、駐車場に連れて行き、木陰に下ろすと不自由な体でバランスを崩しながら乗って来た車のところに駆け寄りました。

酸素室も先生が手配してくれたりと、すべてが回復を願う方向で進められましたが、ひとりでコナンの苦しい姿を目の当たりにして、早く楽にしてあげたいと思わずにはいられませんでした。
病院に向かうプラパパからも、何とか生き欲しいとメールが入るし、、、実際到着したのは呼吸が止まってから1分後でした。

DSC03491.jpg

まだプラナもキーマもいるし、プラパパと今後のことを話し合いました。
もし片方だけで見ている時にも、そうなった場合には楽にしてあげようって。

それから、お付き合いのある方でも、こんなことになってしまいメアドの変更のご連絡がまだ完全に出来ていません。
どうぞお時間をくださいませ。







スポンサーサイト
11:30  |  感謝
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。